Gooooo To J

『月に向かって飛び立つセミ』
セミプロ

料金 ・ 無料カンパ制
日時 ・ 2019年3月16日(土) 15時開演
場所 ・ 三重県総合文化センター小ホール

青い砂漠にセミが一匹、
そこは月と影の世界。
太陽は自分を灼く。
月が好きだった。
この砂漠を青く染め抜く月。
土の中から必死で
這い出てきた主人公、
浅田影人。
彼が働くのは
中堅真珠メーカー
「エルグラトン」。
そこで再会したのは、
急に転校してしまった
幼馴染だった…
ピーターパンの
笛の音が聞こえる。

WHO
演出・モトカム(劇団しかもしか)
作 ・雪つららきの(GTJ)
照明・阪上英里子

追加スタッフ キャスト
 スペースが足りないため
 下方に記載。
    皆様ごめん!

セミプロ
GTJ、近畿全県制覇公演、最後の三重県。
小屋探しをしていたら、三重県総合文化センターさんが快くOK。
いそいそとホール見学に出かけ見るとその外観は「城」。
「客席が300席くらい組めますー」と言われ、すぐさま戦く。
「うち(GTJ)、お客様平均20人くらいやで・・・」。
まさしく近畿制覇「最後の砦」。慌ててこの応募のページを作る始末です。

作品は『月に向かって飛び立つ蝉』 という作品のリバイバル。
あうんが前に所属していた劇団で書いた最後のお芝居。
色々、色々なことがありまして、
「俺、なんで芝居なんかやってんねんやろ・・・もう辞める」って劇団を離れ、
お芝居から離れました。
「芝居やってます!芝居が楽しいです!」ってなるようにGTJスタートして、
今「芝居が楽しいんです!」ってなってます。
5年前の自分になかった力で、もう一度この「セミ」を飛ばしてみたいんです。
だから、観に来てください!

・・・客席がヤバいんです

スタッフ キャスト

浅田影人(かげひと):木村充宏
阿部明莉(あかり):久保穂乃佳(劇団かるがも)
細見(てんちょう):セキモトシゲアキ(Litmus/少年ピカレスクロマン)
綿貫(わたぬき):内藤彰子
穂積(ほづみ):さすがやあうん(GoooooToJ)
玉兎(ぎょくと):ランサム
ルナ:ありがとさん太郎
カゲヒト:素素さい
アカリ:佳菜(劇役ユニット:サンリズム)
ジュウロウ:登山直人
ピーターパン:根本慎太郎(劇団かるがも)

スタッフ
演出:モトカム(劇団しかもしか)
制作:土井花奈子
照明:阪上英里子
音響操作:株式会社タック

スペサン
株式会社タック 三重県総合文化センター 天王寺区民センター 
東成区民センター 劇団しかもしか 劇団かるがも
Litmus 少年ピカレスクロマン 劇役ユニット:サンリズム
あべのステージプラス 西成アース イロリムラ 喫茶フィガロ

予約&お問い合わせ:当WEBサイト内「お問い合わせフォーム」

公演詳細などに関しましては
会場への直接のお問い合わせは
ご遠慮ください。
お問い合わせは
お問合せページ
からお願いいたします。

Gallery BLOG TOP PAGE